~出会い旅~ ふれあいのちちぶ

食べる

ホルモンさいたまの西、荒川の上流部、山々に囲まれ盆地"ちちぶ"。 鎌倉時代に開創と伝えられ、江戸時代には隆盛をみるようになった札所の地として知られてきました。
”ちちぶ”の食文化は蕎麦や農作業の合間に食べられた小昼飯、そば、ホルモン、味噌漬け等、独自の食文化が生まれました。現在でも秩父独自の味を楽しめる店舗が数多くございます。

地元民に愛されるB級グルメ「小昼飯」

みそポテト秩父のB級グルメのシリーズをまとめて小昼飯(こぢゅうはん)と呼んでいます。どれも昔から地元に愛されてきましたが、最近では「みそポテト」を代表にB級グルメとして、一躍脚光を浴びています。

秩父中村屋

秩父 中村屋

通りに漂う、焼きたての秩父だんごの匂いと、世界食品オリンピックモンドセレクションにて、2年連続銀賞を受賞した、「ちちぶまゆ」をはじめ、幻のちちぶ太白さつまいも...

所在地:埼玉県秩父市東町13-7

茶房レストラン 春夏秋冬

茶房レストラン 春夏秋冬

秩父駅舎、地場産業センター内にある、お店。地元の素材を厳選し使用している地産地消レストラン。もちを用いた「モッフル」や地酒の酒粕からつくられた人気スイーツ「...

所在地:埼玉県秩父市宮側町1-7 地場産業振興センター2F

八幡屋本店

八幡屋本店

秩父神社前に明治35年(1902年)創業以来、和菓子の製造一筋の老舗。代表銘菓「和銅最中」は、秩父銘菓として数多くの賞を頂く。他にも栗あん入「秩父自慢」、源作印秩...

所在地:埼玉県秩父市番場町8 -18

全3件中 1 - 3件目を表示

このページに表示されている施設の場所