コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら
秩父市チャレンジ飲食店 秩父市起業支援プロジェクト:メインイメージ

秩父市で「起業の夢」を叶えませんか?

低資金、ローリスクからのチャレンジ!

未経験者でも安心サポート体制!

秩父市チャレンジショップは、飲食店を開業したい人を応援する秩父地域おもてなし観光公社の事業です。

起業についての悩みイメージ

チャレンジショップ制度のうれしいメリット

おしゃれな内装工事済み店舗をご用意!
困ったときは、いつでも相談できる
集客販促やメニュー開発などアドバイス

地域のアドバイザーや専門家と交流することで飲食店経営のノウハウを吸収できます。

こんなことをサポートします!

  • 商店の仕入れや価格の決め方
  • 店舗レイアウトやディスプレイ
  • 接客や顧客管理のやり方
  • チラシなど販売促進をどうするか
  • マーケティングとは
  • 帳簿のつけ方や経費の管理
  • 確定申告など税金について
  • 卒業後の独立開業をどうするか
  • 資金の借り方(融資制度)

出店お申込みはこちら

お知らせ

秩父市起業支援プロジェクト(LOVE CHICHIBU プロジェクト)

一般社団法人 秩父地域おもてなし観光公社、秩父市、西武鉄道 株式会社と共同で、秩父市内で飲食店を開業したい方、その夢を応援します!

地方創生、商店街の活性化、起業支援プロジェクトの一環として、これから飲食店の新規開業をお考えの方を対象に、秩父市内ですぐに開業できる飲食店物件(2019年4月以降オープン予定)を提供し、飲食店経営にチャレンジすることを応援します。

内装や厨房機器、客席もすべてそのままお貸しし、お洒落なお店で最大2年間は自由に営業することが可能です。大きな投資をせずに、起業前にお客様による料理の評価や業態の反応を事前に知ることができ、飲食店経営のノウハウを学べる絶好のチャンスです。

秩父を代表するレストラン経営者を輩出できるように、全力で支援します。
チャレンジ期間中は、独立後も飲食店経営を成功させることが出来るよう、店舗経営のノウハウ(メニュー構成、仕入れ、接客方法、在庫管理、販売促進など)の獲得をサポートし、チャレンジ期間中から十分利益が生み出せるように支援します。

今後、10年間で合計5名程度の出店希望者を募ります。
チャレンジ期間終了後は、秩父市内での開店を目標とし、そのために必要な地域の事業者や行政機関、観光関係者、および金融機関等とのネットワークづくりに加え、移住サポート等の支援も行います。

プロジェクト応援団体

  • 一般社団法人 秩父地域おもてなし観光公社

    地域連携DMO法人※として、地域マーケティング、地域マネージメントを行いながら、秩父地域の観光拠点としてチャレンジ店舗を支援します。また公社の地域商社機能を活用して、秩父地域の食材仕入れ、テイクアウト商品、お土産品等の販売をサポートします。専門家による飲食店経営の指導も行います。

    ※地域連携DMO法人
    地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに、地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人のこと。

  • 秩父市

    起業支援事業の一環として、設備付きの飲食店舗を期間限定で貸し出します。2年程度の経験を積んだ後、市内での独立を応援します。市や国の各種支援制度も紹介します。(創業・移住に関する情報提供や助成金の紹介)

  • 西武鉄道 株式会社

    今年で開通50周年を迎える西武秩父線を記念して、地域連携、地域振興の観点で、西武線沿線(今回は西武秩父駅)で起業・開業する飲食店を情報誌等の自社媒体に情報掲載し、集客を応援します。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る