~出会い旅~ ふれあいのちちぶ

食べる

ホルモンさいたまの西、荒川の上流部、山々に囲まれ盆地"ちちぶ"。 鎌倉時代に開創と伝えられ、江戸時代には隆盛をみるようになった札所の地として知られてきました。
”ちちぶ”の食文化は蕎麦や農作業の合間に食べられた小昼飯、そば、ホルモン、味噌漬け等、独自の食文化が生まれました。現在でも秩父独自の味を楽しめる店舗が数多くございます。

地元民に愛されるB級グルメ「小昼飯」

みそポテト秩父のB級グルメのシリーズをまとめて小昼飯(こぢゅうはん)と呼んでいます。どれも昔から地元に愛されてきましたが、最近では「みそポテト」を代表にB級グルメとして、一躍脚光を浴びています。

レストラン東大門

小鹿野の市街地にある、精肉と焼き肉店も兼ねたレストラン。お勧めは、名物「わらじかつ丼」と豚肉の味噌づけを使用した「またぎ豚”ぶり」。総重量1キロを超える「メガ...

所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2806

和食と豚みそ丼 ちんばた

秩父市内を見渡す高台にある一軒家。昔は酒蔵だったものをこの地に移築しました。落ちついた雰囲気の店内でごゆっくりお食事をお楽しみいただけます。お勧めは、自家製...

所在地:埼玉県秩父市大宮5919

全2件中 1 - 2件目を表示

このページに表示されている施設の場所

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換