~出会い旅~ ふれあいのちちぶ

橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞は、武甲山の石灰岩体の西の端に位置し、南向きの高さ約40m の大岩壁の下にある県内唯一の照明などが整備された縦穴型の観光洞です。鍾乳石や石筍、石柱、カーテン、フローストンなどの洞窟生成物は、上方の出口付近 に比較的よく発達しています。県・天然記念物(昭和11年指定)。大岩壁の下には、縄文時代草創期から古墳時代の岩陰遺跡が発掘されています。市・史跡 (昭和33年指定)。

現在地
ルートを検索
カテゴリ: