橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞は、武甲山の石灰岩体の西の端に位置し、南向きの高さ約40m の大岩壁の下にある県内唯一の照明などが整備された縦穴型の観光洞です。鍾乳石や石筍、石柱、カーテン、フローストンなどの洞窟生成物は、上方の出口付近に比較的よく発達しています。県・天然記念物(昭和11年指定)。大岩壁の下には、縄文時代草創期から古墳時代の岩陰遺跡が発掘されています。市・史跡 (昭和33年指定)。

住所 〒369-1872 埼玉県秩父市上影森708
電話番号 0494-24-5399
FAX 0494-23-3429
営業時間等 8:00~17:00 3月1日~12月上旬
駐車場 あり
最寄り駅(バス停) 西武観光バス鍾乳洞入口バス停
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索
カテゴリ:
ホーム
ちちぶとは
観光ガイド
公社の事業
アクセス
お問合せ
公社について
その他
関連事業