コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら

立沢の虫送り

8月16日

悪疫をムラから追い出せ

立沢の虫送り
開催時期
8月16日
場所
皆野町大字上日野沢
交通
秩父鉄道皆野駅から町営バス「西立沢」下車 約38分
HP
ホームページ

立沢の虫送り皆野町日野沢地区で行われていた悪疫払いの行事で、現在は立沢地区と門平(かどだいら)の二地区にのみ残ります。

いずれもノロセといわれる短冊を吊るした梵天(立沢地区)・送り竹(門平地区)でムラの悪疫(ムシ)を掃き集め、ムラの外れに捨ててくるというもの。

近隣の秩父市吉田地区が、悪疫が入らぬようムラの入り口に大きな草履を飾る(フセギ)のと対照的です。

「よろずの虫を送るヨイ」などの独特の掛け声と太鼓・鉦の囃子とともに、梵天が山村を渡る様は日本の原風景といえるでしょう。

楽しいハプニング

天空のおやき、天空のちまき

ショッピング

特の掛け声はワンパターンでなく、「よろずの」が「青菜の」「菜大根」などに替わることもしばしば。

まれに世相などを反映した「○○の虫も送るヨイ」など、変わり種が聞けることも。

立沢地区は、秩父の中でも農家民泊の先進地。地区の人と一緒にムシを送る体験ができるかも…

 

季節8月
エリア皆野町
五十音順た行
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る