~出会い旅~ ふれあいのちちぶ

食べる

ホルモンさいたまの西、荒川の上流部、山々に囲まれ盆地"ちちぶ"。 鎌倉時代に開創と伝えられ、江戸時代には隆盛をみるようになった札所の地として知られてきました。
”ちちぶ”の食文化は蕎麦や農作業の合間に食べられた小昼飯、そば、ホルモン、味噌漬け等、独自の食文化が生まれました。現在でも秩父独自の味を楽しめる店舗が数多くございます。

地元民に愛されるB級グルメ「小昼飯」

みそポテト秩父のB級グルメのシリーズをまとめて小昼飯(こぢゅうはん)と呼んでいます。どれも昔から地元に愛されてきましたが、最近では「みそポテト」を代表にB級グルメとして、一躍脚光を浴びています。

高砂ホルモン

高砂ホルモン

コンロに熾した炭火の上に金網を敷き、生肉を好みに焼く。暑いときは冷たいビール、寒いときは熱燗を飲みながらのホルモン焼きは一度ならず二度・三度とその食感を味わ...

所在地:埼玉県秩父市東町30-3

ぎゅうや

牧場の焼肉屋さん ぎゅうや

当牧場で飼育された安心安全な秩父黒牛を使用した、おいしさバツグンのサーロイン、カルビ、リブロース、牛肉ソーセージなどがお薦め!

所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町長留3544-1

全2件中 1 - 2件目を表示

このページに表示されている施設の場所