~出会い旅~ ふれあいのちちぶ
日本有数の自生地

節分草園

小鹿野町両神簿小森堂上の節分草自生地は日本有数の規模と言われています。節分草は、キンポウゲ科の球根植物で本州、四国などの落葉樹林下に自生し、地面から10cmほど伸びた茎の先に白色五弁のがくを付けます。
春先に開花し夏まで葉を付け、以降は地中で過ごす野草を「スプリングエフェメラル」と称し、その可憐さから「春の妖精」とも言われます。
地 区 両神地区
場 所小鹿野町両神小森堂上
小鹿野町両神小森堂上
期 間2018年02月28日~2018年03月18日
時間等午前8時30分から午後4時30分まで
料金等個人300円(中学生以上)、団体250円(20名以上)
荒天時
駐車場
アクセス西武秩父駅から西武観光バス「栗尾」または「小鹿野車庫」行き「小鹿野町役場」下車(乗り換え) 町営バス「白井差口」行き「堂上」下車。徒歩5分。
URLhttp://www.kanko-ogano.jp/
お問い合わせ
その他
(登録カテゴリー:events)